スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版について

The Towerは様々なハードに移植などがされたが、その元となったソフトがPC版である。
元々Mac専用ソフトであったが、ver1.2jからはWindowsに対応し、その後ver1.3jが発売された。
また、ver1.3jからは外観、タワービジョンが追加され、映画館の上映映画が全て新しいものに変更された。

当サイトではver1.3jを攻略していく。

PC版では地上100階、地下9階建のビルを造ることができる。
難易度については、建てられる階数やグレードアップの条件が高い為、The Towerの中では一番難しいと思われる。(TowerⅡを除く)

また、PS版の総合的な攻略も兼ねて攻略していく。
PS版のグレードアップ条件に関してはグレードアップ条件についてを参照。

*Windows3.1、95対応のソフトをVistaで動かしている為、一部表示がおかしな場所があります。予めご了承ください。

スポンサーサイト

1つ星~2つ星 Part1 (ロビーとビルの基礎造り)

【2つ星になる為の条件】
人口300人以上にする

まずは1階にロビーを建てる。なお1階にはロビーしか建てることができない。
また、この攻略では3階建てのロビーで進めていくことにする。
次にロビーの上下2階は集客力が良い為、ルーフを使って商業施設用に開けておく。
t6.png

1つ星~2つ星 Part2 (収入源の確保)

基礎造りが終わったら、収入源となるアイテムを建てる。
1つ星の段階ではオフィス、住宅、F・フードがあるが、一番大きな収入となるのがオフィスな為、これを優先的に建てる。
*エレベーターを建てる資金を残しておくこと。
t7.png

ある程度建てたら、虫めがねでオフィスをクリックし、詳細を表示させる。
すると賃料の設定が出来るので、最高額まで上げておく。
t8.png

【オフィスについて】
このオフィスの賃料は毎期ごとに収入として資金に入ってくる為、たくさん建てることにより安定した収入を得ることができる。
また、1つのオフィスに6人が入居するため、人口面でも貢献してくれる。
よって、タワーの初期段階では非常に重要な資金源となるアイテムである。
ただし、3つ星以降はストレスに注意しないと、すぐに退室してしまうため気をつけなければならない。
これについては、後の攻略で対策を紹介する。

1つ星~2つ星 Part3(エレベーターの設置)

オフィスの賃料設定が終わったら、このゲームのキーアイテムとなるエレベーターを設置する
これを設置すれば1階からの移動手段ができた為、ビルに人がやってくる。
t9.png
*エレベーターは指ツールを使用することで最高30階(PS版は31階)まで伸ばすことができる。

乗る人数が多くエレベーターのカゴにFマーク(満員)の表示が多くなったらすぐにエレベーターのカゴを追加する。
カゴは最大で8つまで設置できる
t10.png



【エレベーターについて】
このゲームで一番重要になってくるアイテムだが、2つ星までの段階ではそれほど気にしなくてよい。
ここでは、中盤から重要になってくるという事を覚えておいてほしい。
また、左側に立っている人が上方向右側に立っている人が下方向のエレベーターを待っている。

1つ星~2つ星 Part4(F・フードを建てる)

ある程度オフィスを建てたら次はF・フードを建てる。
収入は初期段階では低いが、人口面では初期段階から貢献してくれる為である。
このアイテムは最初の内は地下に建てた方が良い。
理由としては、3つ星までの間は地下にアイテムを建てると、埋蔵金が発見されることがある為である。
この埋蔵金は臨時収入として1~3億円の資金となる。
t11.png


このまま、エレベーターで地下とつなげても良いのだが、そうするとオフィスの住民とF・フードの客の両方がエレベーターを使うことになり混雑してしまう。すると住民のストレスが溜まってしまうので、商業施設とオフィスや住宅などの住民との移動手段はできるだけ分けるようにした方がよい。

t12.png
このように、エレベーターは地下へつなげず、階段を設置すれば移動手段を分けることができる。

1つ星~2つ星 Part5(F・フードとオフィスについて)

このF・フードとオフィスは2つを一緒に設置することによって更に有用性を高めることができる。
F・フードは開店したての時はあまり客が入らない。
t13.png

しかし、客の詳細を見てみるとこのビルのオフィスの社員だということが分かる。
このように、オフィス社員はビルにあるF・フードを使用してくれる。
最初こそは少ないが、日が進むごとにオフィスの常連客が増え、F・フードの売上も大きく伸びるようになる。
t14.png

1つ星~2つ星 Part6(住宅について)

今まであえて紹介していなかったが、1つ星の段階で建てられ高収入が得られるアイテムが住宅である。
1戸800万円で建てられ標準価格で1500万、最高額で2000万円の収入がある。
また、建設費を差し引いても標準で700万円の利益がでるという特徴を持っている。

【住宅の落とし穴】
なぜこのアイテムを今まで紹介しなかったのかというと、この住宅は分譲販売方式な為、入居した時には大きな収入を得ることができるが、その後の収入は一切入ってこない。
また、その住民が何らかの原因で退去した場合には分譲金を返還しなければならなくなる。
つまり、住民が入居後に退去した場合、標準で2300万円の損失となってしまう。
これが1戸ならまだ良いが、10戸、20戸と続けばあっという間に破産してしまうことになる。

このゲームでは債権などの、赤字になった時の救済措置が無い為、一度赤字になるとそこから建てなおすのは非常に難しくなってくる。
なので、住宅を建てる時は住民のストレスなどを考慮して慎重に建てるべきである。

極端な例ではあるが住宅を建て過ぎて破産した様子
こうなったら最初からやりなおすしかない。
t15.png

住宅を建てるコツとしては退去時の損失が、他のアイテムの収入を下回るようにして建てていくとよい。

1つ星~2つ星 Part7(ビルの拡張)

1つ星ではオフィスを建てていきながら、徐々にF・フードを建て人口を増やしていく。
これを繰り返していくうちに2つ星の条件、人口300人以上を突破することができる。
また、2つ星まではあまり高層化せず横に拡張していくと上手くいく。
これは、早い段階で高層化していくと、エレベーターの待ち時間が長くなり、住民のストレスが増加してしまう為である。

この様に大量にオフィスを建てたら、地下にF・フードを建てていく
t17.png


300人を突破すれば2つ星に認定される
t16.png

2つ星~3つ星 Part1(新たな収入源)

【3つ星への条件】
人口3000人以上
セコムルームが設置してあること


【新たな収入源】
2つ星になると、シングルルーム(ホテル)、メンテナンスルーム、セコムルームが設置できるようになる。
2つ星からはこのホテルが非常に重要な収入源となる。

ホテルは1つの利益こそは少ないが、建て宿泊があれば毎日その収入を得ることができる。その為大量に建てればそれだけ多くの収入が毎日手に入る。中盤からはこのホテルがメインの収入源となる。しかし、毎日メンテナンスが必要な為、ホテルと合わせてメンテナンスルームを設置する必要がある。

とにかく大量にホテルを建て、安定した収入を得られるようにする。
これぐらい建てれば毎日3000万円程度の収入が入り、さらに建て続ければより多くの収入が見込める。
t19.png

2つ星~3つ星 Part2(ホテルの有用性と注意点)

【有用性】
シングルルームの場合1つ建てるのに250万円、価格は最高で30万円まで設定できる。最高額に設定し、毎日30万円入ってくると9日目に元が取れることになる。元を取るには少し時間がかかってしまうが、その間はオフィスなどの収入があるので資金面では問題ない。
このホテルはオフィスなどと違い、毎日宿泊があればそれだけの収入が得ることができる。この為、1つの収益は少ないが10、20とたくさん建てていけばやがて毎日莫大な収益を手に入れることができる。
また、ホテル利用者は、3つ星で登場するレストランで夕食をしたり、宴会場で宴会を行ったりするので、非常に経済面で貢献してくれる。

このように最終的には毎日3億円以上の収入になる
t20.png


【注意点】
1つはエレベーターが混雑してしまうことである。大量に作ればそれだけ多くの客がやってくる為、必然的にエレベーターが混雑してくる。またオフィスの社員とのエレベーター利用時間がかぶってしまう時間帯がある為、上手くエレベーターを設定しないとすぐに住民のストレスが溜まってしまうので気をつけなければならない。

2つ目に、メンテナンスが行き届かず三日間放置してしまうとゴキブリが発生し、そのホテルは客が止まらなくなる。こうなったら取り壊すしかないので、必ずメンテナンスルームを設置すること。
t18.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。