スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マップの特徴と限定レストラン

【マップ選択時のメッセージ】
近くにテーマパークなどの施設が充実しており、観光におとずれる家族客が多い。
船着き場を設置することにより、さらに多くの客を集めることができる。

【特徴】
観光や娯楽目的の客が多い為、ホテルや商業施設に客が集まりやすい。
また、別荘地としての人気もあり住宅の需要が高い。
t120.jpg

【需要】
高い順
住宅>ツイン・スイートホテル>オフィス

【限定レストラン】
2つ星から建てられるレストランは以下の通り

・シーフードレストラン

・イタリア料理店
スポンサーサイト

1つ星~3つ星までの建て進め方

【1つ星】
このマップは住宅需要が高い為、住宅をたくさん建てても問題ない。そこで1つ星の段階から住宅をたてていく。
ただし、一定の収入が無いと行き詰ってしまうので、オフィスもある程度は建てておく。

【2つ星】
ホテルの需要が高い為ここからは、オフィスを控えめにしてホテルを建てていく。資金不足気味になったら、住宅を建てて資金を増やす。

【3つ星】
4つ星からやってくるリゾート客に対応する為に、スイートルームを多く建てる。また、夜型レストランとイベントホールも設置し人口を増やす。

*3つ星あたりから、エレベーターの混雑が激しくなってくると思う。気づいたらすぐに増設し、住宅の評価を下げないように気をつける。

4つ星「リゾート客を商業施設に呼ぶには」

リゾート都市では、地下鉄の代わりに船着き場を建てることができる。
しかし、地下鉄やモノレールとは違い、B1階の一番左側にしか設置できないという制限ある。
その為、上手く移動設備の場所などを考えないと、リゾート客を商業施設に呼ぶことができない。

この四角の場所にしか建てられない
t132.jpg

設置すると大勢のリゾート客がやってくる
t135.jpg


【移動設備の配置】
船着き場のすぐ近くに移動設備を設置してしまうと、リゾート客がすぐにロビーへ行ってしまい、あまり経済効果が得られない。そこで、船着き場から少し離れた場所に設置する。

少し離すとリゾート客が地下飲食店街を利用してくれる。
t148.png

また、ロビーへの移動をエスカレーターにした場合、すぐ近くに特大エレベーターを設置し、リゾート客を上層階のホテルや飲食店街に誘導させる。

【商業施設の配置】
船着き場の近くには昼型のレストラン、上層階にはスイートルームを設置する。
また上層階のロビー付近にはイベントホールや夜型レストランを設置する。
t139.jpg
t140.jpg

リゾート客は子連れが多い為、ホテルは広いスイートルームに泊る
t141.jpg

t142.jpg
t143.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。